イツラック飲んでみた!効果・副作用を口コミしてみる。評判はいかに。

イツラックは胃痛や胃もたれ、胸焼けにかなり効果的だと思われる。
また、逆流性食道炎の人にも試してほしい。

 

まずは当ページの結論から述べますが、

 

ここ最近、胃痛や胃もたれ、胸焼けが続くなぁ

 

という方、もしくは逆流性食道炎にお悩みの方には是非イツラックをお試し頂きたいです。かなり効果を感じます。

 

逆に普段は胃痛・胃もたれなどしないけど今日はひどいという一時的な症状の方はガスター10やセルベールなどの市販薬でも良いでしょう。

 

ただしその「一時的な症状」が頻繁におこるのであれば、“胃が弱っている証拠” なのでイツラックがオススメできます。

 

 

さて結論から述べましたが、

 

  • 「最近胃の調子が悪いな・・・」
  • 「胃薬を飲んでもなかなか治らないな・・・」
  • 「一時的だったはずの胃痛が増えてきた・・・」

 

という方には当ページは参考になるかと思います!

 

話の流れとしては

 

  • なぜ私がイツラックを飲み始めたのか?
  • どんな効果があるの?(どんな人に向いているの?)
  • どんな成分で出来てるの?
  • 副作用はあるの?
  • イツラックの値段と、アマゾン・楽天での購入について!

 

という流れで分かりやすくまとめてみましたので、ぜひ最後までお読み下さい。

 

 

公式HP:生薬製剤イツラック

 

 

筆者がイツラックを飲み始めたキッカケ

なぜ筆者がイツラックを飲み始めたのか?キッカケをサラッと説明しておきます。

 

筆者の母は3年ほど逆流性食道炎に悩まされる中で、10種類を超える多くの市販胃薬を飲んできましたが治りませんでした。

 

そのため薬漬けの毎日に億劫となり、薬を服用しなくなりました。そこで私が色々調べる中で、生薬で出来た評判の良い「イツラック」を知ったため、試しに飲んでもらいました。

 

※粒が小さいので誰でも飲めると思います(8〜9mmほど)

 

 

その結果、1ヶ月半ほどで症状が劇的に改善し、大好きだったお酒やお肉を食べられるようになりました。ただし逆流性食道炎は再発しやすい病気とされているため、今も予防のためにイツラックを飲み続けてもらっています。

 

※イツラックはガスター10などの胃薬と違い、「生薬剤」なので飲み続けても身体に負担がなく、問題ありません

 

このことから、逆流性食道炎にかなり効果的なことが分かりました。

 

 

また、筆者の私は私で「飲みニケーション好きな中年」なのですが、焼肉であっても居酒屋であっても、とにかくすぐに胃もたれ・胃痛を起こします。

 

はじめはその都度、市販胃薬を飲んでいました(※あえて名前は挙げませんが、薬局で売られてる有名な市販薬は5種類くらい飲みました。)が、毎度痛くなるため

 

「これは胃が弱ってるな・・・、本気で改善しよう」

 

と意識し始め、すでに母親の逆流性食道炎に実績のあったイツラックを私も飲み始めました。

 

 

その結果、2ヶ月ほどで「胃もたれ・胃痛の起こらない胃」にまで改善することができたため、口コミとして当記事にまとめることにしました。

 

 

普通の胃薬では胃の自然治癒力は高まらない!

たとえばガ○ター10などの西洋医学の胃薬は、効果が高いのですが

 

  • 3日飲んでも改善しない場合は、医者に相談すること
  • 2週間以上続けて飲んではいけない

 

という前提があることから分かるとおり、一時的な症状緩和に使うことを目的とした薬です。

そのため、こういった胃薬を都度飲み続けていても胃の弱りは改善出来ないです。(私がそうでした。)

 

どんな効果がある?どんな人に向いてるの?

ここまでサラッと書いてきましたが、「効果一覧」が公式HPにもまとめて書かれていないようなので、紹介しておきます。

 

<購入時に内封のパンフレットより>

 

一応書き起こしておくと・・・

 

  1. 胃もたれ
  2. 胃の痛み
  3. 胃が重い
  4. 食べすぎ・飲みすぎによる胃のムカムカ
  5. お酒の飲みすぎによる二日酔いで胃が気持ち悪い
  6. 吐き気・胸やけ(胸のムカムカ)
  7. お酒を飲む機会が多い

 

ような方にオススメです。

 

また、

 

 

とあるように逆流性食道炎にも有効です。
(3ヶ月と記載されていますが、筆者の母は1.5ヶ月で良くなったので、あくまで目安でしょう)

 

ちなみに筆者の場合は「吐き気」以外の症状がありましたが、すべて改善されています。

 

なお、私のように人付き合いで飲みが多い人は胃が弱りやすいため、本当はイツラックを続けた方が良いです。

 

しかし2ヶ月で症状が出なくなり、予防としてさらに2ヶ月続けましたが、その後半年ほど飲んでいません。

 

つまり、ある程度「胃の力」を回復することが出来れば、あとは食生活の改善で “胃の不調” は防げるということです。
(相変わらず週に4日はお酒を飲んでいますが・・・)

 

 

公式HP:生薬製剤イツラック

 

 

イツラックの成分って?

では筆者や(筆者の)母に、イツラックにより改善効果がみられたのはなぜなのか?

 

イツラックは西洋医学で使われるような「合成薬」は使われていません。

 

イツラックの場合は、生薬という “自然に存在している薬効のある産物から精製された薬” が3種類配合されています。

 

そのため合成薬と比べると「即効力」では負けますが、「副作用が少なく継続して飲める」という利点があり、胃の持つ自然治癒力をジワジワと高めることが出来ます。

 

ちなみに「漢方薬って効果なさそう・・・」というイメージを持つ人も多いかと思いますが、そんなことはありません!

 

筆者はもともと蓄膿症(鼻の病気)を長年患っていましたが、漢方薬が最も効果が高かったです。

 

↓このような漢方を飲んでいました

 

なお、初期風邪の時はに葛根湯に頼る方も多いと思いますが、葛根湯は効果が出るのが早いですよね。

 

イツラックに含まれる生薬は葛根湯の生薬と比べるとスタートダッシュが遅いですが、着実に胃の自然治癒力を高めてくれます。

 

※生薬は365種類あり、それぞれスピード感が違うと考えてください

 

 

ではイツラックに含まれる3つの生薬を簡単に説明しましょう。

 

 

桂皮(ケイヒ)

ケイヒとは、クスノキ科の “ケイ(トンキンニッケイ)” の樹皮を乾燥させたものです。

 

“シナモン” として有名ですが、実は多くの健胃剤に使われている生薬です。

 

健胃以外にも、冷えやお腹の痛み、下痢などにも効果があります。

 

 

丁字(チョウジ)

フトモモ科の “チョウジノキ” の蕾を乾燥させたものです。

 

胃を温めることで消化機能を促進させるほか、下痢や吐き気などに効果があります。

 

 

茴香(ウイキョウ)

セリ科の “ウイキョウ” の果実を乾燥させたものです。

 

健胃はもちろんのこと、鎮痛作用や去痰(痰を取り除く)作用も持ち合わせています。

 

 

 

ということで、3種類の生薬についてでした。

 

「健胃生薬」のTOP3として有名な3種類が配合されていることが、私たちが実感できた理由だと思います。

 

なお、「やっぱり生薬なんてなんだか信用ならない」という方は絶対にいると思います。筆者も昔は同じ考えでした。

 

しかし、

 

  • イツラックによって、(母を含め)胃の調子が実際に改善した
  • 以前飲んでいた漢方で蓄膿症が改善した
  • 葛根湯を服用すると、いつも風邪が悪化しない

 

という生薬による効果を実際に実感してきています。

 

なので個人的には、これを機に一度お試し頂きたいと率直に思います。

 

※街に多くの漢方薬局があると思いますが、長く経営できているのはそれなりに漢方に需要があるからだと思われます

 

 

イツラックに副作用はないの?

基本的には無いと言えるでしょう。

 

ただし、生薬に対してアレルギーがあらわれたことがある方は一度医者に相談した方が良いです。

 

また、イツラックに含まれる “ウイキョウ” は、エストロゲン(女性ホルモンの)と似たような作用をもっているため、

 

  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 卵巣がん
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫

 

を患っている方も、服用前に必ず医者や薬剤師に相談するようにしてください。

 

 

イツラックの値段と、amazonや楽天でも購入できるのか?!

 

 

イツラックの値段!

まずは値段について。

 

結論から言うと、

 

3000円

 

なので毎日100円ほどで、身体だけでなく経済的な面でも負担が少ないです。

 

ちなみにイツラックを申し込もうとすると「定期購入」となるのですが、1回目を受け取り、2回目から受け取らなくても大丈夫なので、とりあえず定期購入で購入し、止めたい人は電話もしくはメール1本でOKです。

 

コールセンターの人に「止めたいです」と伝えると、10秒くらいで休止手続きをしてもらえました。

 

「定期」と聞くと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、その点は信用できる会社ですのでご安心ください。

 

 

アマゾン・楽天からも購入できるのか?

次に「アマゾンや楽天からでも購入できるのか?」という点について。

 

結論から言うと

 

  • 楽天では購入できません
  • 公式HPで購入するよりも価格が倍になるが、amazonでは購入できる

    (公式HPでは3000円弱、amazonでは6000円)

 

ということになります。

 

まずは楽天で調べてみると・・・・

 

 

取り扱っているショップはありません。

 

次にamazonで調べてみると・・・

 

 

販売元である「漢方生薬研究所」のアカウントで販売されていますが、倍の値段で販売されています。

 

そのため、やはり公式HPで購入するのが間違い無いでしょう。

 

 

最後に!

いかがでしたでしょうか?

 

筆者の母は、イツラックで逆流性食道炎が改善されて以来、毎日が楽しくなったと言っています。
(薬漬けの毎日から抜け出せたこと、お酒やお肉が食べられるようになったこと、とのこと。)

 

私もまた、胃もたれや胃痛に恐れることなく仲間とお酒を飲めることに幸せを感じています。

 

一般的な西洋医学の合成薬は、一時的な症状緩和には優れています。

 

しかし、胃をしっかり整えて、再発しない身体へと変えていきたいのであれば、こちら選ばれることをオススメします。

 

私の母のように、その場しのぎであれやこれやと薬を続けていても根本解決にはなりません。

 

また筆者のように、胃の不調を感じるたびに薬を飲んでいても、それもまた解決には繋がりません。

 

ということで、胃もたれや胃痛、逆流性食道炎が頻繁に起きる方、長年続いている方には、是非オススメできる健胃剤です。

 

以上、本記事が参考になれば幸いです。

 

公式HP:生薬製剤イツラック

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報