小青龍湯の効能・副作用・妊婦の風邪(鼻水・鼻づまり・咳)症状改善

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

小青龍湯の効能と副作用、妊婦の服用について

さて、
風邪気味やアレルギー症状(花粉症)などで

 

鼻水が止まらない!
鼻づまりがひどい!

 

という時に、処方されやすいのがこの「小青龍湯」です。

 

ここでは、
そんな「小青龍湯(ショウセイリュウトウ)」について説明したいと思います。

スポンサーリンク

 小青龍湯とは?

まずはじめに、
当ページをご覧のあなた様へお伝えしなければならないことは、

 

「小青龍湯」は漢方名ではなく、商品名である、ということです。

 

大草胃腸薬・本草製薬あたりが販売しているのが「小青龍湯」であり、ツムラ等他の会社が販売しているのが「小青竜湯」です。
※クラシエはどちらも販売しています

 

そして漢方薬として病院で処方されるのは後者、「小青竜湯」です。

 

細かな名前の違いなんてどうでも良い!と思われる方がほとんどかもしれませんが、その漢字一つひとつにも意味がありますので、個人的にはスッキリしません。

 

 

小青龍湯の効能と副作用を知ろう

したがいまして、
効能・副作用に関してましては、

 

鼻水・鼻づまりに効く「小青竜湯」とは!?

 

にてわかりやすく説明しますので、こちらへお進み下さい。
※ご面倒をお掛けしまして申し訳ありません

 

 

そして一部、上記のページと被るところがありますが、「妊婦の服用」については、このまま当ページで説明させて頂きます。

スポンサーリンク

 

 小青龍湯と妊娠中の妊婦の服用

前置きが長くなってしまいましたが、
ここから妊娠中の小青龍湯の服用について説明します。

 

まず、
結論から言いますと、妊娠中の服用は避けたほうが良いです

 

最近では、「薬の進歩から、妊娠中でも服用可能な薬が増えている」という声も聞かれますが、漢方薬はあくまでも昔から伝わってきているものであり、含まれる生薬は変わっていません

 

この小青龍湯に含まれる「麻黄」は、効能として”発汗作用”がありますが、服用出来るのは中間証(体力が中間あたり)の方であり、体力の弱い妊婦には向いておりません。

 

また同じく鼻水・鼻づまりに用いられる葛根湯加川きゅう辛夷も、”葛根湯”に麻黄が含まれるため服用は避けた方が良いでしょう。

 

なお、妊婦の方で当ページをご覧の方は、
まず今の症状が本当に風邪なのか見極める必要があります

 

妊娠中の症状として「鼻水・鼻づまり」というのがあります。

 

これは「妊娠性鼻炎」と呼ばれるものであり、アレルギー症状での鼻水と言われています。

 

ですので、もし妊娠性鼻炎であれば、その観点で症状を和らげる必要があります。
妊娠初期や妊娠中の鼻水・鼻づまり<妊娠性鼻炎と妊婦の治療>

 

また、風邪の場合は熱や身体のだるさ鼻水の黄色くなる等の症状から判別できます。
鼻風邪・風邪・アレルギー鼻炎を鼻水から見極める

 

なお、以下の理由から、風邪の場合は基本的に薬での治療はおすすめしません

 

・風邪ウイルスを殺菌する風邪薬は存在しない
・妊娠中の赤ちゃんへの影響を考えると飲まない方が良い

 

そのため、薬を使わずに鼻水を止める事を考えてみましょう。

 

妊娠中の副鼻腔炎(蓄膿症)には「なた豆茶」が良い!!

 

スポンサーリンク

 

即効!鼻水・鼻づまり解消法10選!
鼻水が止まらない3つの原因とは!
鼻風邪・風邪・花粉症は鼻水で判別できる!
薬を使わず!”鼻風邪・風邪”の治し方!

 

■その他「鼻炎・鼻水」について
インフルエンザと風邪で鼻水に違いがある
鼻水のネバネバタイプとサラサラタイプの違い
鼻水が黄色、緑色になる原因と治し方!
なぜ朝や夜は鼻づまりが起きやすいの?
「小青竜湯」の効能と副作用とは?
鼻水・副鼻腔炎の漢方薬【種類と使い分け方】

 

■上記以外のおすすめ
鼻くそを食べる心理や原因!
鼻くそはなぜたまるのか?
鼻くそが臭い原因
鼻くそがいつもより多い!
鼻の病気.comへようこそ(トップページ)


▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

















鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報