ヘルパンギーナの感染・潜伏期間と幼稚園・保育園への登園!

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

ヘルパンギーナの感染・潜伏期間!幼稚園・保育園への登園はOK?

このページでは、

 

●ヘルパンギーナの感染期間・潜伏期間
●保育園や幼稚園へは登園させていいの?

 

についてどこよりも分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

ヘルパンギーナの感染期間は?

ヘルパンギーナは、「夏風邪」と呼ばれる病気のひとつであり、主に「エンテロウイスル」が原因で、

 

・喉の痛み
・くしゃみ
・鼻水
・発熱
・口の中の水疱性発疹

 

など、風邪っぽい症状を引き起こす病気です。

 

 

では、どのくらいの期間、体内のウイルスは活動しているのでしょうか?

 

まず、症状のピークとしては、

 

2〜4日

 

です。

 

また、通常の風邪同様に長くとも1週間と言われています。

 

ただし、「エンテロウィルス」の特徴として、一旦完治したと思われる場合でも2〜4週間程度は便からウィルスが検出されることがあります

 

その為、「糞口感染」に対しては、排便後には念入りに手を洗うという習慣付けが非常に重要となってきます。

参考:糞口感染
⇒感染者の便に寄生しているウィルスが手について、口や鼻から感染する事

 

では続いて、
「ヘルパンギーナの潜伏期間」について説明します。

スポンサーリンク

ヘルパンギーナの潜伏期間は?

ヘルパンギーナを引き起こす「エンテロウィルス」の潜伏期間は、

 

2日 〜 長くても1週間程度

 

です。

 

ヘルパンギーナ(エンテロウィルス)のように、飛沫感染や接触感染で感染拡大していく感染症の場合、いつどこで感染するかを特定するのは実際には困難です。

 

ただし、キャリア(感染しており、発病してない状態の人)であっても、潜伏期間中であればウィルス量が少ないため、他人への感染リスクはそれほど高くないとされています。

 

では、「発病中」や「潜伏期間中」に保育園や幼稚園へ登園させることは、問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

子供を幼稚園や学校に行かせても大丈夫?

ヘルパンギーナの「発病中」「潜伏期間」は、それぞれ保育園・幼稚園に行かせても良いのでしょうか?

 

発病中の場合

当たり前ですが

 

症状がピークに達している2〜4日は登園はNG

 

です。

 

インフルエンザのように法律的に決まっているわけではありませんが、他のお子さんにうつす可能性が多いにあるため、親御さんは仕事のお休みをもらい、しっかり自宅で看病しましょう。

 

また、長くても1週間で治癒することが多いですが、免疫力の下がっている時に無理に登園させると、他の病気をもらってくる可能性もあるため注意が必要です

 

潜伏期間中は?

上記のように、ヘルパンギーナの潜伏期間は長くて1週間程度です。

 

この期間に、「子供を幼稚園や学校に行かせても大丈夫?」と心配する親御さんもいらっしゃいますが、潜伏期間内にヘルパンギーナであるという診断を下すことはできません。

 

仮にヘルパンギーナを疑って、病院で「ウィルスを特定するための精密検査」を行ったとしても、発病していない限り陽性反応は出ないため、本当に感染しているかどうかは発病直前までわからないものです。

 

※実際には検査の結果が出るまでに一週間ほどかかるため、結果待ちしている間に発病してしまうことになります

 

したがって、潜伏期間中であれば日常生活を送っても問題ありません。

 

ただし、報道等で「夏風邪が流行しているので注意してください」というアナウンスがあった場合は、手洗い・うがいの励行や、マスクの着用など予防には十分に配慮しましょう。


《あわせてご確認ください!》
ヘルパンギーナとは?症状・原因・感染経路・治療《写真有》
ヘルパンギーナにおすすめの市販薬!喉の痛みを吹き飛ばせ!
夏の喉の痛みは「ヘルパンギーナ」の症状?大人も感染するの?

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 


















関連ページ

ヘルパンギーナの症状・原因(感染経路)・治療・予防
夏風邪のひとつ「ヘルパンギーナ」について、症状・原因・予防方法の他、感染経路について、画像付きで分かりやすく説明します。潜伏期間や大人への感染有無などもあわせて説明します。
ヘルパンギーナは大人も感染するの?
夏風邪のひとつ、「ヘルパンギーナ」は大人もかかるのでしょうか?また、症状は子どもと同じなのでしょうか。症状や原因の他、市販薬なども紹介します。
ヘルパンギーナにおすすめの市販薬
夏風邪のひとつ、ヘルパンギーナに効く市販薬を紹介します。ヘルパンギーナには特効薬がないため、一つひとつの症状を緩和させる対処療法がメインとなります。

鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報