副鼻腔炎・蓄膿症の咳や口臭は鼻水が喉へ落ちる後鼻漏が原因

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

副鼻腔炎(蓄膿症)の咳と口臭の原因

このページでは、

 

副鼻腔炎で、なぜ咳や口臭がするのか

 

についてどこよりも分かりやすく説明しています。

スポンサーリンク

副鼻腔炎での咳・口臭の原因

副鼻腔炎(蓄膿症)でなんだか
頭痛がする。。頬が痛い。。鼻がしんどい。。

 

蓄膿症を患った誰もが経験していることだと思います。

 

そんな副鼻腔炎の代表的な症状以外にも、実は

 

●咳
●口臭

 

これらの症状が多く見られます。

 

鼻腔内の病気であっても、
口・喉にも症状が現れるのが副鼻腔炎です。

 

 

では、これらの症状はなぜ起きるのでしょうか?

 

その原因となっているが

 

後鼻漏(こうびろう)

 

です。

 

まずはそのキーワード「後鼻漏」から説明します。

スポンサーリンク

咳や口臭の原因、後鼻漏ってなに!?

鼻漏(びろう)とは、
言い変えれば「鼻水」のことです。

 

その鼻水が、鼻から前に垂れてくる状態、いわば「鼻垂れ小僧」の様な状態を「前鼻漏」と言います。

 

逆に、
鼻水が喉へ流れ落ちることを「後鼻漏(こうびろう)」と言います

 

人間の鼻では、毎日1リットル以上の鼻水が作られており、そのほとんどが無意識のうちに、喉へと流れ落ちています。

 

言わば生理現象のひとつでもあります。

 

普段、この後鼻漏に気が付かないのは、
それが基本的に水っぽくて、サラサラしている鼻水だからです。

 

しかし、風邪やアレルギー鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)などで鼻水や分泌液が増えたときは、大量の鼻水が流れ込み、喉元に嫌な違和感・異物感を感じるようになります。

 

一般的に「後鼻漏」というキーワードは、
悪いイメージ(病気のイメージ)で使われることが多いですが、

 

それは後鼻漏が、
「喉の違和感など不快な症状を引き起こすことがある」
からです。

 

しかし本来、後鼻漏は誰にでも起きている生理現象であることは覚えておきましょう。
■参考:後鼻漏の症状・原因・治療とは

 

 

では、副鼻腔炎の話に戻りましょう。

スポンサーリンク

つまり、咳や口臭、喉の痛みなどは、、、

副鼻腔炎では、
副鼻腔で膿が溜まり、その膿が鼻水に混じって出てくることが多いです

 

この”膿”を含む鼻水が喉へ流れる(後鼻漏)とどうなるでしょうか。

 

それは、
喉の炎症・喉への絡み・口臭へと繋がってしまいます。

 

膿は炎症を引き起こす作用があり、
その膿を含む鼻水が喉に長期間絡み続けると、喉に炎症を起こします。

 

また、絡んだ鼻水・痰を取り払おうとする反応で、咳が出ます。

 

そして臭いのキツイ鼻水が喉や口、そして胃へ流れると、口臭の原因にも繋がります。

 

 

つまり最後に簡単にまとめると、
副鼻腔炎の時に「口臭・咳」が出るのは、
膿(鼻水)が喉へ流れ込むからです。

 

後鼻漏は生理現象の一つであり、止めることは出来ません。

 

したがって、副鼻腔炎を治すことを考えましょう。

 

副鼻腔炎には4種類あり、原因、症状、治し方がそれぞれ異なるので、まずはあなたの副鼻腔炎のタイプを見極めることが大切です。

 

副鼻腔炎(蓄膿症),後鼻漏にオススメの市販薬ランキング!

 


 

■副鼻腔炎について

  1. 副鼻腔炎の種類や違いについて
  2. 急性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
  3. 慢性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
  4. 好酸球性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
  5. 副鼻腔真菌症の症状・原因・治療!
  6. 上顎洞炎(副鼻腔炎)の症状と治療!原因の3割は歯性上顎洞炎

 

●鼻炎・鼻水について

 

●上記以外のおすすめ


▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 



















鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報