鼻水がオレンジ色になる原因は副鼻腔炎(蓄膿症)!?

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

オレンジ色の鼻水が出る原因を知ろう!

このページでは、

 

  • オレンジ色の鼻水の正体、原因
  • オレンジ色の鼻水を治す(止める)には

 

について、わかりやすく説明します。

スポンサーリンク

 

鼻水がオレンジ色!?原因はなに?

風邪っぽい時や、鼻炎が続いている時、
たまーにオレンジ色っぽい鼻水が出ることは無いでしょうか?

 

単刀直入に言うと、そのオレンジ色は副鼻腔炎(蓄膿症)である可能性が高いです。

 

絵の具を使った事のある方ならご存知かと思いますが、オレンジ色は「黄色」と「赤色」で作られます。

 

この話を鼻水に当てはめると、

 

「黄色」は膿の含まれた鼻水であり、「赤色」は血の混じった鼻水

 

であると考えられます。

 

ここで副鼻腔炎とは何か、簡単に説明します。

 

副鼻腔炎とは?

副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは、鼻の周辺にある4箇所(左右計8箇所)の「副鼻腔」という場所が、何らかの原因で炎症を起こす病気です。

 

@上顎洞(じょうがくどう)
⇒鼻の両側(頬付近)

A篩骨洞(しこつどう)
⇒目頭の内側

B前頭洞(ぜんとうどう)
⇒眉間から眉上

C蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)
⇒A篩骨洞のさらに奥深く

 

一般的には、広い意味で「蓄膿症(ちくのうしょう)」と呼ばれているため、ご存知の方も多いかもしれません。

副鼻腔炎(蓄膿症)の簡単な説明

 

副鼻腔炎の症状とは?
●頭が重い
●頭痛
●鼻づまり
●黄・緑の鼻水が出る
●副鼻腔付近の鈍い痛み
●咳

 

なぜ副鼻腔炎が起こるの?
一般的に、以下の順で発症します。
@風邪などにより、副鼻腔内に炎症が起きる
A炎症で発生した膿が、排出されずに副鼻腔内に溜まる
B溜まった膿が粘膜を覆うことで、さらに膿が排出されなくなる

 

副鼻腔炎は種類があるの?
以下の4種類に分類されます。
急性副鼻腔炎
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
好酸球性副鼻腔炎
副鼻腔真菌症

 

この副鼻腔炎では、炎症による鼻粘膜のただれによって、出血しやくなります。

 

副鼻腔真菌症は、副鼻腔炎の中でも特に鼻血をともないます。
また、急性副鼻腔炎は片側だけで発症しやすいので、片側だけ血が混じる場合は、そのサインの可能性もあります。

 

また「蓄膿症」は、読んで字のごとく膿を蓄積する病気であり、鼻水に膿が含まれることが多々あります

スポンサーリンク

 

 オレンジ色の鼻水、治し方を知ろう!

上記の通り、「副鼻腔炎(蓄膿症)」には鼻水をオレンジ色にする要素が十分に含まれています。

 

もちろん、通常の風邪気味の場合でも、鼻粘膜は出血しやすく、さらに黄色い鼻水も出ることから、オレンジ色の鼻水が出る可能性もあります。

 

しかし、「片側だけ出る」「ほほあたりが痛い」「しばらく続いている・・・」など、通常の風邪症状ではない!と思われる場合は、副鼻腔炎を疑ってください。
《参考:副鼻腔炎の症状を知る

 

仮に風邪が原因の場合は、身体の治癒力により、そのうちオレンジ色の鼻水は出なくなります

 

逆に副鼻腔炎の場合は、自然治癒するものから、最悪手術が必要になるものまでありますので、まずはその症状が副鼻腔炎なのか、さらにはどのタイプの副鼻腔炎なのか、見極める必要があります。

 

そしてその症状にあった治療を、早めに受けることをオススメします
副鼻腔炎の基礎(種類や違いについて)
@急性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
A慢性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
B好酸球性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
C副鼻腔真菌症の症状・原因・治療!
副鼻腔炎に効く!鼻うがいのやり方・効果と危険性!
副鼻腔炎(蓄膿症)の手術内容や費用を知ろう!
副鼻腔炎(蓄膿症)に効く市販薬はコレ!効果絶大!
副鼻腔炎になる前に!鼻水が出る3つの原因!
副鼻腔炎になる前に!鼻水の止め方10選!
鼻の中での出血の原因を知ろう!

スポンサーリンク

 

<あわせてご確認下さい!>
鼻くそを食べる心理や原因!
痰が絡む原因は「痰の色」から判別できる!
咳が止まらない原因!咳が続くのは病気かも!
鼻くそと鼻水の成分を知ろう!
鼻くそが臭い原因
鼻くそがいつもより多い!
鼻.comへようこそ(トップページ)

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 


















 


鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報