痰が臭い原因は、肺膿瘍、後鼻漏や副鼻腔炎(蓄膿症)かも!

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

痰が臭い原因は、肺膿瘍の他に、後鼻漏や副鼻腔炎(蓄膿症)が考えられる!

このページでは、

 

●痰が臭くなる原因とは?
●治療のポイント!

 

についてどこよりも分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

痰が臭い!なんで!?

痰が臭くて口臭が気になる・・・
痰を飲み込むときに何か臭う・・・

 

という方が結構いらっしゃいます。

 

では、なぜ痰が臭くなるのでしょうか。

 

考えられるのは、

 

「上からの臭い痰」
「下からの臭い痰」

 

の2つです。

 

 

え?どういうこと??

 

という方がほとんどかと思いますが、

 

まずは「下からの臭い痰」について説明しましょう。

スポンサーリンク

 

 「下からの臭い痰」ってなに?

ここで言う「下からの痰」とは、

 

気道(気管や気管支など)や、肺から出てくる痰

 

ということです。

 


画像引用:http://health.goo.ne.jp/medical/body/jin022

 

それらの器官で炎症が起きることで、臭い痰が出ることがあります。

 

例えば有名な病気でいうと、

 

肺膿瘍(はいのうよう)と呼ばれる、
「肺の一部が壊死(腐る)してしまい、そこに臭い膿が溜まってしまう病気」があります。

 

※膿が溜まることから、「肺化膿症」とも呼ばれます

 

また、気管支が膨れ上がってしまう、「気管支拡張症」という病気でも、膿が蓄積され、それが痰となって出てくることがあります。

 

つまり、
体内で蓄積された膿はどんどん臭くなり、その膿が含まれることで、痰が悪臭を放つようになります

 

そもそも「痰が出る原因」は、
体内に入ってきたウイルスや細菌を痰に絡めた後、咳をすることで外に放出するためにある、人間の防御反応の一つです。

 

そして、痰に黄色や緑といった色が着くのは、それら細菌などの死骸が、膿となって含まれているからです。

 

したがって、
普通の風邪でも痰が黄色くなることがあるかと思いますが、「膿」が長期間、気管や肺などに溜まることがあれば、上記のような病気でなくとも、臭い痰が出る可能性はあるでしょう。

 

 

さて、ここまでは「下からの臭い痰」について説明しました。

 

続いては「上からの臭い痰」について説明します。

スポンサーリンク

 

「上からの臭い痰」ってなに?

ここで言う上からの臭い痰とは、

 

鼻から喉へ流れ落ちてくる臭い痰(鼻水)

 

ということです。

 

厳密には、痰は喉や気道から作られるものですので、鼻水は痰ではありませんが、ここでは痰として説明します。

 

まず、これを説明するには2つの病気(症状)を説明しなければなりません。

 

●副鼻腔炎(別名:蓄膿症)
●後鼻漏(こうびろう)

 

では、それぞれ簡単に説明します。

 

 

 副鼻腔炎(蓄膿症)とは?

頬や眉毛付近には、「副鼻腔」という空間があります。

 

その副鼻腔が何らかの原因で炎症を起こすことを副鼻腔炎と言います

 

蓄膿症(ちくのうしょう)という言葉の方が一般的ですので、ご存知の方も多いかとおもいます。

 

この病気は「蓄膿症」という漢字にある通り、
副鼻腔に「膿が溜まる」症状を引き起こします

 

そしてその膿が鼻水に混じることで、「黄色や緑色」の鼻水として出てきます。

 

もちろんこの鼻水には膿が含まれているため、臭いを発します。

 

それに加え、その臭い鼻水が喉に流れ落ちると・・・

 

 

後鼻漏(こうびろう)とは?

後鼻漏とは、簡単に言うと、

 

喉に鼻水が流れ落ちる症状

 

です。

 

人間は誰しも一日1リットル以上の鼻水が出ていますが、そのほとんどが知らずしらずのうちに、喉へと流れているのです。

 

ですが、風邪等の病気で鼻水が大量に出たり、ネバネバしたものに変わると、鼻水が喉に流れ落ちてくることが、すごく不愉快で違和感に感じるようになります。

 

後鼻漏は健康な人でも生理的に起きていることですが、「鼻水が喉に流れ落ちる事が、不愉快で違和感を感じる」、そのような場合に「後鼻漏」という言い方を一般的にします。

 

 

 つまり、副鼻腔炎と後鼻漏があわさると

副鼻腔炎と後鼻漏が同時に起きることは多々あります。

 

後鼻漏の悩み症状として、

 

●常に口に鼻水が溜まる
●痰のように喉に絡む
●口臭が臭い
●朝起きると特に喉に絡み、痛みを感じる

 

などが一般的ですが、ほとんどが副鼻腔炎と併発しているのです。

 

※「副鼻腔炎により、ねばねばの鼻水が増えていることで、後鼻漏を感じる」というのが正しい流れだと考えられます

 

 

したがって、もし「慢性的に鼻炎気味」「鼻周りにも痛みを感じる」「朝が特にひどい」などの症状があれば、痰が臭い原因として、副鼻腔炎の可能性もあります。

 

では最後に、治療のポイントについて説明しましょう。


 

 治療のポイント!

上で説明しました通り、
まずは自分の痰が「下からの痰なのか、上からの痰なのか」をはっきりとさせましょう。

 

その上で、原因となりうる病気を見つけだし、治療することが大切です。

 

黄色や緑色、白や透明の痰が絡む原因とは?

痰に血が混じる、赤色、茶色、ピンク色、になる原因は?

痰がなかなか切れない!簡単に痰を出す方法を知ろう!

副鼻腔炎ってなに?種類と症状の違いを知ろう!

後鼻漏の症状・原因・治療方法を知ろう!

 

<あわせてご確認下さい!>
鼻水が出る原因は大きく3つ!
これは簡単!鼻水・鼻づまり解消法10選
鼻くそを食べる心理や原因!
鼻水が黄色、緑色になる原因と治し方!
鼻くそと鼻水の成分を知ろう!
鼻くそはなぜたまるのか?
鼻喉の病気.comへようこそ(トップページ)


▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

















鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報