逆流性食道炎の症状・原因・治療!市販薬と漢方薬、食事で改善

逆流性食道炎に効く市販薬と漢方薬!
【改善・対策・治し方のまとめ】

このページでは、

 

逆流性食道炎について

 

  • 主にどんな症状がある?
  • 原因はなに?
  • 病院は何科を受診すれば良い?
  • 検査診断
  • 主な治療方法
  • おすすめの市販薬・漢方薬
  • 食事(良い食べ物悪い食べ物)の選び方!
  • ストレスとの関係は本当にあるのか?
  • 逆流性食道炎を放っておくとどうなる

 

どこよりもわかりやすく!まとめてみました。

 

なお、記載の内容は出来るだけ正確に提供できるよう努めていますが、確実性は保障しかねます。

 

本記事はあくまでも参考程度にご覧頂き、最終的には医者や薬剤師などに相談して下さい。

 

 

結論からお伝えすると・・・

逆流性胃腸炎には生薬製剤イツラックという健胃剤がオススメです。

筆者の母はあれやこれやと多くの「胃薬」を試してきましたが、こちらに変えて約1.5ヶ月で劇的に改善しました。

改善に繋がった理由はページ下のオススメの市販薬の中で説明していますが、筆者の母と同様に長年にわたり逆流性食道炎を患っている方にこそ、是非お試しいただきたいと思える健胃剤です。

 

スポンサーリンク

 

逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎とは、

 

食べたものが完全に消化されないまま、胃酸とともに食道の入り口付近にまで逆流し、そこにとどまることで食道に炎症を起こす病気

 

です。

 

ちなみに食道とは、以下の画像のオレンジの部分を言います。

 


画像出展:ganjoho.jp/public/cancer/nasopharynx/print.html

 

 

“食道炎” といっても、

 

●カンジダ性食道炎
●ヘルペス食道炎

 

など、原因や発症部位によってさまざまな種類があります。

 

逆流性食道炎では、金属も溶かすほどの強い酸性の胃液などが食道に逆流するため、食道が炎症を起こします。

 

この状態が長く続くと、”ただれ” や ”潰瘍” を引き起こし、慢性的な

 

  • 胸焼け
  • 吐き気
  • 呑酸(酸っぱい液体が喉元付近まで上がってくる状態)

 

などの原因となります。

 

もともと日本人には少ない病気でしたが、戦後の食生活の変化などが原因で、現在も患者数は増加傾向にあると言われています。

 

では前置きが長くなりましたが、
まずは「症状」についてもう少し詳しく説明しましょう。

スポンサーリンク

 逆流性食道炎の症状とは?

逆流性食道炎では、
以下の様な症状が見られます。

 

  • 呑酸(どんさん)
    ⇒酸っぱい液体が喉元付近まで上がってくる状態
  • 胸焼け
  • 嚥下障害(えんげしょうがい)
    ⇒食べ物を飲み込む事がうまく出来ない状態
  • 吐き気や嘔吐
  • 消化不良のものが喉付近に留まることでのゲップ・口臭
  • 左側の脇腹あたりの痛み
  • 胸の痛み
  • 腹部膨満感
  • みぞおち付近の違和感や痛み
  • 咳や喘息のような症状
    ⇒呼吸時にヒューヒュー、ゼェゼェという喘鳴が聞こえる
  • 喉の違和感、声がかすれる
    ⇒胃酸が食道に逆流することで刺激の強い呼気が上がってくると、喉の粘膜が荒れ、発生する症状

 

 

では続いて
「逆流性食道炎の原因」について説明しましょう。

 

 逆流性食道炎の原因って?

逆流性食道炎を引き起こす要因としては、

 

  1. 「下部食道括約筋」の機能低下
  2. 胃液の分泌量が増加
  3. 便秘やガス溜まり(腹圧の上昇によって、食道に逆流を起こす)
  4. 食道裂孔ヘルニア(胃の一部が食道側へ飛び出してしまう病気)

 

などが挙げられますが、最大の要因としては@の

 

下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)の機能低下

 

だと考えられています。

 

 

下部食道括約筋がなぜ関係するの?

食べたものを胃で消化するために分泌されるのが、「胃液」です。

 

この「胃液」は非常に強い刺激性を持っています。

 

胃は粘膜によって保護され、胃酸の影響を受けないようにできていますが、食道側の粘膜は胃に比べると弱いため、胃酸が逆流してくると刺激によって炎症を起こしてしまうのです。

 

そのため、胃と食道との接合部には「下部食道括約筋」という筋肉が ”弁の役割” を果たし、胃酸が食道側に逆流しないように機能しています

 


画像出典:http://www.keiyu-clinic.com/

 

しかしなんらかの原因で、食道や胃腸の機能が弱ってしまうと、下部食道括約筋の締まりが悪くなります

 

その結果、「胃酸が食道側に逆流してくるようになる」というのが逆流性食道炎のメカニズムです。

 

では、「胃腸や食道の機能が弱り、下部食道括約筋の機能まで低下させてしまう原因」とは一体何なのでしょうか?

 

それには以下のような原因が考えられています。


 

原因@ 暴飲暴食

食べ過ぎや飲み過ぎは、
胃腸に負担をかける一番身近で大きな原因です。

 

とくに

 

  • 食べ過ぎた場合
  • 脂っこい食事をした場合
  • 炭酸を飲みすぎた場合

 

は、一時的に下部食道括約筋が緩むことが分かっています。

 

 

原因A 消化に悪い食べ物が増えたこと

昔の食生活と比べ、肉など「消化の悪い食べ物」を摂ることが増えました。

 

それら「消化の悪い食べ物」は、胃腸内に長く留まり続けることでそれだけ胃腸機能に負担をかけてしまいます

 

その結果、胃腸が疲れてしまい、逆流性食道炎にかかりやすくなると言われています。

 

後ほど、「逆流性食道炎に良い食べ物・悪い食べ物」を紹介しますので、食事についてはそちらを参考にしてみてください。

 

 

原因B 早食い

よく噛まないで飲み込むと、消化に時間がかかるため、胃腸に負担をかけてしまいます。

 

 

原因C 加齢

加齢とともに全身の筋肉量が低下しますが、その中で下部食道括約筋の機能障害が起こることがあります。

 

また、食道は食べ物を胃へ運ぶために「蠕動運動(ぜんどううんどう)」をしています。

 

本来は、たとえ胃酸が昇ってきたとしてもこの機能によって下へと送りもどせます。

 

しかし、老化によってこの機能も低下していくため、高齢になるほど蠕動運動の低下による逆流性食道炎を患いやすくなります。

 

 

原因D 猫背など姿勢の悪い人

特に前かがみになる ”猫背” は、胃を圧迫して胃酸が逆流しやすくなります

 

同じ理由により、妊婦の方も妊娠後期になると逆流性食道炎になりやすいとされています。

 

参考:妊婦に多い原因と、つわりとの違い

妊娠中の胃痛・胃もたれ・胸焼けと対策【妊婦の逆流性食道炎】

 

 

原因E ピロリ菌によるもの

ピロリ菌とは、日本人の8割以上が感染していると言われる病原菌です。

 

胃酸のような強い酸性液の中でも活動することができ、免疫力が低下したり胃腸機能が弱くなると増殖します

 

この「ピロリ菌の増殖」により胃粘膜に炎症が起こされ、胃潰瘍や胃がんのリスクになると言われています。

 

なお、ピロリ菌の活動が活発になると言うことは、それだけ胃腸機能が低下しているということですので、逆流性食道炎へのかかる危険性増すことになります。

 

 

原因F ストレス

ストレスには、消化器の状態を狂わせる作用があることがわかっています。

 

ストレスにより全身の血管が収縮すると、結果的に消化が悪くなり、逆流性食道炎が起こりやすくなります。

 

逆流性食道炎とストレスの関わりについて、このページの一番最後に詳しく説明しますので、興味のある方は是非ご確認ください!

 

 

原因G 胃の手術後

胃がんなどで胃の一部を切除する場合、胃の入り口の閉まりが悪くなります。

 

また胃と十二指腸を繋げる際に、胃が十二指腸の方へ引っ張られ、胃酸が逆流しやすくなる場合もあります。
(胃と食道の境目の角度が緩くなった場合)

 

 

原因H 太りすぎ

肥満も逆流性食道炎を引き起こす原因の1つです。

 

「食べ過ぎや炭酸の飲みすぎによって下部食道括約筋が緩む」とお話しましたが、肥満の人ほどその傾向が強いことが分かっています。

 

 

 

では続いて、
「検査する時、病院は何科を受診するの?」について説明しましょう。

スポンサーリンク

逆流性食道炎は何科を受診する?

では、病院を受診しようと思う際には、何科に行けば良いのでしょうか?

 

まず、逆流性食道炎は消化器疾患ですので、第一に受診する病院は、

 

■消化器内科
■一般内科

 

のどちらかで問題ないでしょう。

 

なお後ほど説明しますが、逆流性食道炎の症状が酷い場合には、噴門や下部食道括約筋の外科手術を行ないます。

 

その必要がある場合は、外科(消化器外科)に転科させられる場合もありますが、まず最初に相談する病院としては消化器内科が一般的でしょう。

 

では病院を受診すると、どのような検査・診断が行われるのでしょうか?

 

逆流性食道炎での検査・診断とは?

逆流性食道炎と診断されるには、次のような検査が行われます。

 

 

@問診

食生活を中心とした生活習慣全般を聞き出すことで、逆流性食道炎になりやすい生活を送っていないかどうかをチェックします。

 

したがって、ありのままの事実をできるだけ詳しく医師に伝える必要があります。

 

 

A胃カメラ

内視鏡を使って、食道から胃にかけての状態を目視で確認します。

 

逆流性食道炎の場合は、ほとんどの場合が胃カメラで確定診断が可能です。

 

 

B病理検査

胃カメラに付着した粘膜組織を病理検査にまわして、悪性腫瘍の疑いがないかを細かくチェックします。

 

なお、胃カメラで腫瘍が確認された場合はその場で「内視鏡的腫瘍切除術(ポリペクトミー)」を行い、切除した腫瘍も同様に病理検査が行われます。

 

 

CPPIテスト(酸分泌抑制薬による診断テスト)

呑酸や胸焼けなど、逆流性食道炎を強く疑わせる自覚症状があるにも関わらず、内視鏡で目視可能な病変が見つからなかった場合に、このテストが行われます。

 

逆流性食道炎の治療で使われる薬(胃酸を抑える薬)を7日間試用してみて、効果があるかどうかを判断します。

 

酸分泌抑制薬に反応し、症状が軽減すれば逆流性食道炎であり、効果がなければ違う疾患が疑われることになります。

 

 

 

ちなみに!
胃カメラや他の血液検査、尿検査も合わせて行い投薬治療を行った場合の治療費はだいたい5,000円〜10,000円程度が相場でしょう。

 

では続いて、
「逆流性食道炎の治療」について説明しましょう。


逆流性食道炎の治療とは?

逆流性食道炎では、
以下の様な治療が挙げられます。

 

  1. 市販薬による治療
  2. 西洋医学(病院)での治療

 

ひとつずつ説明しましょう。

 

 

1.軽い症状であれば、セルフメディケーション出来る!

セルフメディケーションとは医療機関に頼らず、市販薬等で自分で対処する方法です。

 

逆流性食道炎は胃腸障害やストレスが原因で起こる病気ですが、軽度のものであれば十分にセルフメディケーションが可能とされています。

 

上での説明の通り、逆流性食道炎の最大の要因は

 

胃と食道との接合部にある「下部食道括約筋」と呼ばれる筋肉が弱ること

 

とされています。

 

ではなぜこの要因が引き起こされるかと言うと、簡単に言うと胃腸が弱っているからです。

 

日々の何気ない生活における

 

  • 暴飲暴食
  • 消化の悪いものを食べる
  • ストレス

 

などは胃腸を弱らせ、下部食道括約筋を弱らせる原因になります。

 

したがって、まずはそのような生活習慣を改善することが第一となりますが、市販薬であっても「弱った “胃” の回復」を手助けしてくれます。

 

ではここから、
オススメの商品をいくつか紹介しましょう。

 

 

イツラック

1番のオススメは、漢方生薬研究所から販売されている「イツラック」です。

 

それはなぜか?

 

長年、逆流性食道炎に悩んでいた筆者の母親が、もっともその効果を実感できたからです。

 

ではなぜ良かったのか?それは、「効果の強い薬」ではなく「緩やかに効果がみえてくる生薬」が使われている点です。

 

「何だか胃の調子がわるいなぁ。」と思ったときにごくまれに胃薬を飲むのは良いのですが、逆流性食道炎を患っている方は普段から胃の調子を整え、弱らせないようにする必要があります

 

「西洋医学の薬」は半ば無理やり症状を抑える作用があるため、飲み続けると身体への負担が掛かります。

 

一方で「東洋医学の生薬」では、じっくりと胃の力を蘇らせることができる上、飲み続けても身体への負担が少ないため、予防と改善が図れます。

 

西洋医学の薬が悪いわけではなく、使い分けが大切ですよ、という話です。

 

逆流性食道炎は再発しやすい病気です。

 

一時的な改善ではなく、胃をしっかりと整え、胃の力を回復させていこうと思うのであれば、こちらをお選び下さい。

 

なお、胃薬では粉の薬が多いですが、こちらは粒タイプにギュッと成分が閉じ込められているため、非常に飲みやすいのも特徴です。

 

筆者の母親はこちらを飲んで約1ヶ月半ほどで悩みから解放されましたが、予防のために今も飲んでもらっています。

 

ちなみに、私自身も「胃もたれ・胃痛」で4ヶ月飲みましたが、改善がみられたので今は止めています。

 

なお、購入時は「定期購入」にした方が断然安いです。

 

1回目を受け取り、2回目から受け取りの選択ができる(休止OK!)ので、とりあえず定期購入で購入し、止めたい人は電話もしくはメール1本でOKです。

 

筆者は電話しましたが、実際に10秒くらいで休止手続きできました。

 

「定期購入」と聞くと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、その点は信用できる会社ですのでご安心ください。

 

長年にわたって逆流性食道炎を患っている方ほど、ぜひお試し頂きたいと思える生薬です。

 

公式HP:生薬製剤イツラック

 

追記:胃もたれ・胃痛の筆者も飲んでみました

上でも触れましたが筆者自身、歳とともに胃もたれ・胃痛が頻繁におこるようになったため、イツラックを4ヶ月飲んでみました。こちらも参考にしてみてください。

>>母に効果抜群だった「イツラック」を4ヶ月飲んでみたので、効果・副作用を口コミしてみる。

 

 

ガスター10(第一三共ヘルスケア)

こちらは強い薬ですので、あくまでも一時的に飲むものとしてオススメしています。

 

胃薬には胃酸を抑えるものや、胃の粘膜を守るといったタイプがあるのですが、こちらは胃酸の量を減らす「H2ブロッカー」と呼ばれるタイプの胃薬です。

 

胃酸過多で逆流性食道炎が起こっている場合に、一時的に楽にするには良い薬です。

 

ただし、あくまでも効果の強い薬ですので飲み続ける前提ではオススメしません。

 

 

 

スクラート(ライオン製薬)

こちらも薬ですが、一時的な胃の痛みにオススメです。

 

こちらは胃酸を抑えるのではなく、胃粘膜を保護する成分、スクラルファートが配合された胃薬です。

 

胃酸過多から胃の粘膜を守ることで症状を抑えてくれます。

 

 

 

 

以上がオススメの3商品です。

 

以下は特にオススメというわけではありませんが、一般的なものを紹介しておきます。

 

 

キャベジンコーワα(興和薬品)

胃腸薬の定番の薬です。

 

弱った胃を正常化し、胃の粘膜を保護する成分が配合されています。

 

従来のキャベジンコーワに加え、新成分の

 

  • MMSC(胃の粘膜保護成分)
  • ソヨウ(胃の活動を活発にする成分)

 

を加え、さらにパワーアップしました。

 

 

 

ガストール(エスエス製薬)

胃に溜まるガスの発生を抑え、腹部膨満感を緩和してくれます。

 

また、胃もたれや消化不良による食欲減退を軽減してくれる胃薬です。

 

 

 

パンシロンAZ(ロート製薬)

荒れた胃粘膜を修復、保護してくれる胃薬です。

 

「胃粘膜の荒れ」からくる、不快感や胃もたれを軽減してくれます。

 

 

 

ガスピタン(小林製薬)

胃に起こるガスだまりを解消し、不快なげっぷやおならを解消してくれます。

 

※ガスだまりによる腸からの圧迫があり、食道へと逆流を起こしている場合に有効です

 

 

 

新ビオフェルミンS(大正製薬)

乳酸菌の力で腸内フローラを改善し、便秘や下痢を解消してくれる薬です。

 

※便秘により腸からの圧迫があり、食道へと逆流を起こしている場合に有効です

 

 

 

イチジク浣腸(イチジク製薬)

直腸内に直接グリセリンを注入し、頑固な便秘を解消してくれます。

 

※便秘により腸からの圧迫があり、食道へと逆流を起こしている場合に有効です

 

 

 

コーラック(大正製薬)

生薬センナの働きで便秘を解消する薬です。

 

※便秘により腸からの圧迫があり、食道へと逆流を起こしている場合に有効です

 

 

 

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

メインの使い方としては疲労回復のために用いられていますが、体を温め胃腸の調子を整えるという作用もあります。

 

 

 

六君子湯(りっくんしとう)

貧血気味で胃腸が弱い人に効果のある漢方です。

 

 

 

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

腹部膨満感を和らげる漢方です。

 

 

 

桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

便秘の予防、改善に効果的です。

 

 

 

乙字湯(おつじとう)

便が硬く、痔の人向けの整腸薬です。

 

 

 

一般的な病院での治療

一般的な病院での治療としては、胃酸の分泌を抑制する薬である

 

  • タケプロン
  • パリエット
  • オメプラゾン
  • マーロックス

 

などが使われます。

 

さらに、消化管運動機能改善剤(消化管運動賦活剤)により、消化管の機能を強化し逆流を防ぎます

 

しかしこれらはあくまで対処療法であり、病気を完治させるものではありません。

 

なお、逆流性食道炎の症状が酷い場合には、噴門や下部食道括約筋の外科手術を行ないます。

 

そのため、逆流性食道炎を根本的に完治させるには、基本は生活習慣を改善するしかありません

 

後ほど、「逆流性食道炎に良い食べ物」を紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

 

口臭や咳でお困りの方へ

逆流性食道炎における症状として、呑酸が胃からこみ上げてくることによる咳や口臭が挙げられます。

 

これらを治すには、やはり根本である逆流性食道炎を治す他ないのですが、対処療法としては口臭予防や咳止めなどが考えられます。

 

 

ただし、口臭予防はある程度可能かもしれませんが、咳については薬で抑え込もうとするのは正しくありません。

 

 

 

では続いて、
「逆流性食道炎に良い食事」を紹介しましょう!


逆流性食道炎の食事(良い食事・悪い食事)!

繰り返しになりますが、大切なのでもう一度さらっと説明します。

 

まず、「逆流性食道炎と食べ物は大きく関係している」ということを認識しましょう。

 

逆流性食道炎の要因は大きく

 

  1. 「下部食道括約筋」の機能低下
  2. 胃液の分泌量の増加 (胃酸過多)

 

と言われています。
(ガス溜まりによる腹圧上昇タイプも一部ありますが。)

 

では何が「@下部食道括約筋の機能低下」を引き起こすのかと言うと、一番大きく身近な原因として、日常的な

 

  • 暴飲暴食
  • 消化されにくい食事の摂取

 

と言われています。

 

これらによって胃は弱り、結果的に「下部食道括約筋」の機能低下に繋がります。

 

また、「A胃液の分泌量の増加」を引き起こす原因としては、ストレスの他、ガストリン(胃酸の分泌を促すホルモン)の過剰な分泌なども挙げられますが、

 

刺激の強い食事(香辛料やアルコール、カフェインなど)の摂取

 

も胃酸過多の原因として挙げられます。

 

つまり、逆流性食道炎と食事内容は大きく関係してくるのです。

 

上で説明のとおり、病院では

 

  • 胃酸分泌を抑える薬
  • 消化管の機能を強化する薬

 

が用いられますが、それらも治るまでのサポートのような役割となります。

 

逆流性食道炎の原因が食事によるものであれば、食生活を改善しない限り、完治は難しいです。

 

では前置きが長くなりましたが、まずは「逆流性食道炎に悪い食べ物/飲み物」から紹介します。


 

逆流性食道炎に悪い食事(食べ物・飲み物)

ではまずは、
逆流性食道炎に悪い飲食物から紹介しましょう。

 

 

NG@:高脂肪、高タンパクの食事

高脂肪、高タンパクの食事は胃酸の量を増やすため、肉類の摂取は少し控えます。

 

特に脂肪分の多い

 

  • バラ肉
  • ホルモン類
  • 鳥の皮
  • 揚げ物
  • ひき肉

 

などの料理は控え目にしましょう。

 

 

NGA:飲酒

アルコールの持つ筋弛緩作用によって、下部食道括約筋が緩んでしまうため、呑酸の発生や胃酸の逆流が起こりやすくなります。

 

特にビールやワインは他のアルコール飲料と比べて

 

  • 胃酸分泌を高める
  • 下部食道括約筋を緩める

 

ことが分かっているため、これらを過度に摂るのはやめましょう。

 

 

NGB:刺激の強いもの

香辛料の強い食事は、食欲中枢を刺激し胃酸の分泌を促進させるため、極力控えましょう。

 

 

NGC:甘いもの

脂肪分と糖分が高い洋菓子やスナック菓子も、胃酸の分泌を促進させる食べ物の代表です。

 

甘いものが好きな方は、自然な甘さの和菓子を少量食べるようにしましょう

 

 

NGD:コーヒー&お茶類

コーヒーや緑茶、紅茶、烏龍茶などカフェインの高い飲み物も胃酸分泌を促すため、逆流性食道炎の人はなるべく控えましょう。

 

ただし低カフェインコーヒーや番茶、ほうじ茶などは問題ありません。

 

 

NGE:食感の硬いもの

根菜類など食感の硬いものは消化が悪く胃に残りやすいため、柔らかく調理するなどの工夫をしましょう。

 

 

NGF:食物繊維の多いもの

不溶性食物繊維の多い

 

  • こんにゃく
  • さつまいも
  • おから
  • きのこ類(えのきは除外)
  • ごぼう
  • ココア

 

などを大量に摂取すると、消化器に負担がかかり胃腸虚弱が慢性化する危険性があるため、食べ過ぎはNGです。

 

 

NGG:食べ方を工夫する

胃腸に負担をかけないようにするためには、腹八分目を心がけ、よく噛んで食べることが大切です

 

一回の食事量を減らし、回数を多くするというのも効果的です。

 

また、なるべく食後はすぐに動かないようにしましょう。

 

そうすることで消化器に血液が送られやすくなり、胃腸の状態が回復しやすくなります

 

 

 

では続いて、
「逆流性食道炎に良い食事(食べ物・飲み物)」を紹介します。


 

逆流性食道炎に良い食事(食べ物・飲み物)

続いて
逆流性食道炎に良いとされる飲食物を紹介しましょう。

 

 

Good@:緑黄色野菜

ビタミンとミネラルの豊富な緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。

 

特にキャベツは胃腸機能回復に良いとされています。

 

食感が硬い場合は、柔らかくなるまで煮るか蒸すなどした上で、薄味を心がけ、煮汁に溶けた栄養も一緒に食べる工夫をすると良いでしょう。

 

 

GoodA:豆腐、納豆などの大豆加工食品

大豆には、腸内で乳酸菌や酵母の餌となるオリゴ糖やストレス解消に効果的なGABAが豊富に含まれています

 

副菜に一品加えることで腸の調子を改善してくれるため、おすすめです。

 

 

GoodB:赤身肉、鳥のささみ

脂肪分の少ない赤身肉や鳥のささみは消化に良いので適量摂取はおすすめです。
※ただし、食べ過ぎはNGです

 

 

GoodC:えのきだけ

きのこ類は不溶性食物繊維が多いため、消化器疾患を持っている人にはあまりおすすめできませんが、”えのきだけ” は水溶性食物繊維が豊富なため、便秘解消や胃腸粘膜の保護に有効です。

 

低カロリーなので、かさ増しに使えば食べ過ぎ予防にもなります。

 

 

GoodD:ヨーグルトや乳酸菌飲料

腸の作用を整えてくれる”乳酸菌”。

 

この”乳酸菌” が豊富なヨーグルト乳酸菌飲料便秘や下痢などの予防改善に効果的なのでおすすめです。


 

逆流性食道炎とストレスは関係するの?

ここまでの説明の通り、
逆流性食道炎の原因の多くは、食生活にあると言われています。

 

しかし、「いくら食生活を改善しても治らない!」という方もいらっしゃるかと思います。

 

その場合、ストレスが原因になっている可能性もあります。

 

ストレスを強く感じると

 

  • 胃が痛くなる
  • 下痢や便秘になる

 

などなど、消化器と呼ばれる器官(食道、胃、腸)が不調になるというのは皆さんご存知かと思います。

 

この事からもわかるように、ストレスは消化器の状態を狂わせる作用があることがわかっています。

 

つまり一つの要因として、ストレスは「逆流性食道炎」をも引き起こします。

 

この作用の具体的な流れとしては、

 

@ストレスを感じる

A全身の血管が収縮する

B胃腸の働きに狂いが生じ、胃酸の分泌が増減し、活動が鈍くなる

C消化が悪くなり逆流性食道炎が起こりやすくなる

 

という流れです。

 

また、ストレスからくる下痢や便秘は胃腸の状態を悪くします。

 

その結果、胃酸過多となり結果的に逆流生食道炎を引き起こしやすくなるという一面もあります。

 

逆流生食道炎も消化器の病気ですので、ストレスの影響を受けやすいという理屈になります。

 

では、ストレスによって逆流性食道炎が引き起こされている場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

 

ストレス対策と逆流性食道炎の改善!

ストレスが要因のひとつとなっている方は、ストレス対策をしっかりと立て、逆流性食道炎の症状を緩和しましょう。

 

 

@睡眠をしっかりととる

寝不足は自律神経に乱れを生じさせ、胃酸の分泌量や腸の働きに狂いを生じさせます。

 

また寝不足が続くと、

 

@不眠症になる

Aうつ病や総合失調症(いずれも消化器症状が起こりやすくなります)を発症する

B逆流性食道炎を合併しやすくなる

 

という流れが起こり得ます。

 

人の体は寝ている間に副交感神経が活性化し、心身の傷を癒すようにできているため、睡眠不足はあらゆる病気の原因になると考えられています。

 

 

A軽いストレッチと腹式呼吸を行う

ストレスを感じると全身の血管が収縮するということを上で説明しました。

 

血管の収縮は血流障害を起こし、多くの血管と接続している胃や腸の働きを弱めてしまいます。

 

そこでオススメなのが、仕事や休憩時間の合間、夜寝る前などに軽いストレッチや腹式呼吸を行うことです。

 

これらにより、血管を拡張させ血流を改善させると、ストレス状態を緩和させることが可能です。

 

 

B目を休ませる

人間の脳は、生きていくために「あらゆる情報」を処理するスーパーコンピューターと言えます。

 

実はこの「あらゆる情報」の収集は、80%以上が視覚から得ている情報なのです。

 

そのため、目が疲れると脳は大きなストレスを感じることになります

 

したがって、疲れて頭が回らない(脳が強いストレスを感じている状態)時は、その8割は「目が疲れている時」だと考えて差し支えありません。

 

そのような時は仮眠目薬で目を休ませるようにすると、脳のストレスが和らぎすっきりとした気分になります。


 

逆流性食道炎を放っておくとどうなるの?

逆流性食道炎を放置しておくと、以下のような合併症が引き起こされることがあります。

 

 

睡眠障害

横になると胃酸が逆流し、自覚症状が強くなるため、なかなか寝付けなくなります。

 

 

バレット食道

慢性的な炎症によって、食道部の粘膜組織が変質してしまいし、胃粘膜のような状態になることがあります。

 

また、がんへと進行してしまう可能性が高く、欧米でよくみられる「食道腺がん」の約80%が “バレット食道が原因” だと言われています。

 

潰瘍や出血につながる

「潰瘍(かいよう)」とは、炎症による粘膜の病変が表面だけでなく、粘膜の下の層にまで達している状態を言います。

 

潰瘍ができてしまうと、食道を通る血管に傷がつくため出血します。

 

その結果、

 

  • 吐血(血を吐くこと)
  • 血便(血が胃や腸に流れ落ちるため)

 

が見られることがあります。

 

なお、出血を長期間放置していると、ショック死する可能性もありますので注意が必要です。

 

潰瘍は治っても後遺症が残る場合が・・・

傷口は治るときに、瘢痕(はんこん)収縮という状態になる場合があります。

 


(私も身体の一部で内視鏡手術した跡が、瘢痕収縮を起こしています)

 

瘢痕収縮は、傷口周りの皮膚が引きつって収縮し固く盛り上がった状態です。

 

これが食道内部において横方向に収縮が起こってしまうと、食道がキュッと狭まってしまいます

 

本来、食べ物を食べるときは食道が広がるように出来ているのですが、瘢痕収縮によって狭くなっているうえに、粘膜が固くなっているため、広がりにくくなります。

 

その結果、食べ物がスムーズに食べられなかったり、嘔吐を繰り返してしまうようになります。

 

 

まとめ:逆流性食道炎を治すには!

長くなってしまいましたが、最後にまとめです。

 

ここまでの説明の通り、逆流性食道炎の原因のほとんどは、毎日の食生活にあります。

 

そのため、まずは

 

  • 胃腸の負荷の少ない食生活を送る
  • 市販薬・漢方薬に頼ってみる

 

ということを実践してみましょう。

 

合併症もあなどれないものがありますので、食生活の見直しでも全く改善が見られない場合は、ストレス要因の可能性もありますので一度消化器内科を受診してみましょう。

 

オススメの市販品!
すでに説明の通り、逆流性食道炎を根本から見直していこうとお考えであれば、その場しのぎで薬を飲み続けるのではなく、身体に優しいイツラックをお試しください。

公式HP:生薬製剤イツラック

■関連ページ
>>母に効果抜群だった「イツラック」を飲んでみた!効果・副作用を口コミしてみる。

 

 

《逆流性食道炎に関するオススメ記事》

ツボ押し手術寝方治療期間など!】
逆流性食道炎は何科を受診?寝方や手術、治療期間。ツボ押し・ヨーグルトや牛乳は本当に効果ある?

 

妊婦に多い原因と、つわりとの違い
妊娠中の胃痛・胃もたれ・胸焼けと対策【妊婦の逆流性食道炎】

 

ゲップが出る8つの原因と病気
ゲップが止まらない!げっぷがよく出る8つの原因・胃の病気

 

胃もたれの原因と解消法・オススメ市販薬】
胃もたれやムカムカの原因・症状・解消法<むかつきに効く薬やツボ>

 

胸やけの原因と解消法・オススメ市販薬】
胸焼けとは?症状・原因と病気・薬による対処や改善法!

 

胃酸過多の原因と解消法・オススメ市販薬】
胃酸過多とは?症状・原因・対処【出すぎた胃酸を抑える】

 

食道裂孔ヘルニアが逆流性食道炎の原因かも!】
食道裂孔ヘルニアの症状・原因・治療・手術<食事と胃酸過多>

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
















関連ページ

逆流性食道炎は何科を受診?寝方や手術、治療期間。ツボ押し・ヨーグルトや牛乳は本当に効果ある?
逆流性食道炎にヨーグルトや牛乳は効くの?ツボ押しやオススメの寝方は?治療期間や手術はどんなもの?逆流性食道炎におけるよくある質問を分かりやすくまとめました。
「妊娠中の逆流性食道炎」への対策
妊娠中に胃もたれ、胸焼け、胃の痛みがおこりやすいのはなぜ?また、逆流性食道炎との区別はできるの?これらがおこる原因と、つわり・逆流性食道炎への対策、胃が痛い場合の対処についても分かりやすく説明しています!

鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報