鼻水・鼻づまり解消「ブリーズライト」の効果と貼る位置

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

ブリーズライト(鼻腔拡張テープ)の効果と貼る位置

このページでは

 

  • ブリーズライトと効果
  • 効果的な貼る位置は?

 

についてどこよりもわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

ブリーズライトとは?そして効果

たま〜に鼻の頭に変なシールを貼っている人を見かけますよね。

 

有名な人ではサッカーブラジル代表のネイマール選手なんかは、試合中も付けているアレです。

 

 

このシールは「鼻腔拡張テープ」と言われる物で、中でも一番売れているのがグラクソ・スミスクライン社が販売している「ブリーズライト」と言われる商品です。

 

この鼻腔拡張テープは、
風邪や花粉症により鼻水が繰り返し出る中で、腫れてしまった鼻腔内に「風の通り道」を作ってあげることが出来ます

 

※花粉症については花粉症の症状と時期、対策予防(食べ物・お茶・ワセリン・ヨーグルト・注射)にて31種類の予防対策を紹介しています!

 

すると鼻づまりが解消され、鼻呼吸することが出来るようになるのです。

 

鼻呼吸は人間の本来の生態的機能であり、

 

鼻を通して呼吸することで、

 

●菌を身体に取り入れない
●湿気ある空気を肺に取り入れる

 

ということができ、喉の乾燥・痛みを防ぐことが出来るのです。

 

ブリーズライト(鼻腔拡張テープ)は、いちばん苦しい思いをする「睡眠中」に付けると効果的ですが、もちろん日中帯に付けていても効果はあります。

 

睡眠中につけることが推奨されている理由は、眠りやすくなるだけでなく、鼻呼吸により”眠りの質” が上がるためです。

 

もちろん「鼻づまりが原因によるイビキ」も解消されます。

 

いびきを治す方法!原因・治療と、枕など対策・防止グッズ!

 

なお、「朝起きた時や、夜寝る前に急に鼻づまりが起きるなぁ。」と言う方は、「モーニングアタック」による鼻づまりかもしれません。

 

朝の鼻づまり(モーニングアタック)と夜の鼻づまりの原因

 

 

ではここからは、
「効果的な貼り位置」について説明します。

スポンサーリンク

 

 ブリーズライトの効果的な貼る位置

ブリーズライトは非常に効果的ですが、
付ける位置を間違えると効果が大幅にダウンしてしまいます。

 

ここで分かりやすく説明しますので、しっかりと正しい位置を見つけてください。

 

【ブリーズライトを付けるポイント】
少し分かりにくいかもしれませんが、
下の画像の赤丸の部分が付けるポイントです。

 

黒い横線は、骨と肉の境界です。

 

この境界線上を、上から下へと摘む位置を変えていくと、全く鼻から息を吸えなくなるポイントが見つかります。

 

その部分に、ブリーズライトの端を当てるように貼り付けます。

 

この時、黒い線より上(骨の方)や、赤丸より下のほうに張ってしまうと効果が薄れるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

 

<あわせてご確認下さい!>


▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 


















鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報