声帯ポリープ(喉ポリープ)の症状,原因,治療と手術費用|写真付

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

声帯ポリープ(喉ポリープ)の症状・原因・治療と手術費用!

このページでは、

 

声帯ポリープの

 

  • 症状(自覚症状)
  • 原因
  • 治療
  • 自然治癒するのか?
  • 手術

 

についてどこよりも分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

声帯ポリープ(喉ポリープ)とは

声帯ポリープは、別名 ”喉ポリープ” とも呼ばれますが、文字通り「声帯」に「ポリープ」が出来る病気です。

 

”ポリープ” とは粘膜組織にできる良性腫瘍のことです。

 


画像出展:http://www.iikoe.net/

 

”ポリープ” の周囲では慢性的な炎症が起こりやすく、声帯炎と同様の症状を起こします。

 

●嚥下障害
⇒炎症の痛みで物を飲み込むことが困難になります。

 

●発声障害
⇒声がかすれて聞き取りにくくなります。
(悪化させると全く発声できくなります)

 

喉の痛み
⇒喉の奥に”ヒリヒリ”とした焼けるような痛みがあります。

 

●発熱

 

●喀痰
⇒のどがイガイガして、頻繁にがからみます。

 

自覚症状の流れ!

自覚症状としては、まずは

 

喋り声がしゃがれる・かすれる

 

という症状がわかりやすく現れます。

 

カラオケでは、声が裏返りやすくなります。

 

話すときも、歌うときも、「とにかく声が出しにくくなる」、これが特徴です。

 

これは、ポリープが声帯に出来ることで、声帯が閉まりきらないため、声(音)がはっきりと作れなくなってしまうからです。

 

喉の痛みやひっかかりは特に感じられないことも多いですが、ポリープの出来る場所や大きさによっては、喉の痛み、違和感などを感じることがあります

 

喉に痛みがあれば、鎮痛剤や吸引治療などを行いますが、生活上・仕事上の支障が無いのであれば、無理に手術で切除する必要はありません。

 

 

では、
声帯ポリープはどのような原因で引き起こされるのでしょうか。

スポンサーリンク

 声帯ポリープ(喉ポリープ)の原因

声帯ポリープを引き起こすいくつかの原因を紹介します。

 

 

声帯への直接的なストレス

「声帯」は振動することで音を発する器官ですので、声を出すという行為自体が声帯にはストレスがかかることになります。

 

したがって、この病気はアナウンサーや歌手、噺家など ”喉を酷使する職業の人がかかりやすい職業病”と言われています。

 

 

喫煙や飲酒によるリスク

「喫煙」と「飲酒」は声帯ポリープを引き起こす大きな要因と言われています。

 

喫煙がCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺がんをはじめとする呼吸器全体の病気の原因になることはよく知られていることですが、「声帯ポリープ」もそんな呼吸器疾患の一つです。

 

一方の「飲酒」では、アルコールが持つ脱水作用によって食道粘膜が炎症を起こします。

 

その炎症が声帯付近にまで広がってくることで、声帯にも悪影響が出て、声帯ポリープや慢性声帯炎を起こしやすくなります。

 

 

精神的なストレスや不眠

精神的なストレスや不眠には

 

「血管を収縮させ、血流障害を起こしやすくする」

 

という作用があります。

 

「ポリープ(良性腫瘍)」は代謝が落ちて古い細胞の排泄がうまくいかず、一箇所に留まり続けることで新しくできた細胞に押し出されて出来るものです。

 

「声帯」は頻繁に動く器官であり、本来代謝サイクルが早いです。

 

しかし、ストレスや不眠からくる「血流障害」が長期化することで代謝が悪くなると、ポリープが出来やすい環境になってします

 

ストレス発散の為にカラオケなどで大声を出すのはとても有効ですが、

 

大声を出す = 声帯に負担をかける

 

ということになりますので、くれぐれも ”ほどほどに” を心がけましょう。

 

 

では続いて
「声帯ポリープの治療法」について説明します。

スポンサーリンク

声帯ポリープ(喉ポリープ)の治療法

大声を出したり喉を酷使するなど、声帯に ”物理的なストレス” がかかることでポリープができやすくなります。

 

そのため、喉に違和感を感じたら、「まずは喉を休ませる」、その上で早めに耳鼻咽喉科を受診することが基本です。

 

早期発見の場合、自然治癒の可能性あり

早期発見できれば、投薬や手術を行わなくても、安静にしていることでポリープは自然と代謝され、症状が消えていきます。

 

それに加え、以下の通り「喉に痛みがある場合」は投薬し、鎮痛を行いますが、ここでも「安静」を基本とし、自然代謝を促すことを考えます。

 

投薬治療+安静

主にポリープによって出来た炎症を鎮めることで、自然代謝を促す対症療法です。
なお、症状が落ち着くまでは極力声を出さないようにします。

 

処方される薬

 ■喉の痛みへの消炎鎮痛薬(内服薬)
 ・ロキソニン
 ・カロナール
 ・SPトローチ
  など

 

 ■喉の痛みへのステロイド吸入薬
 ・フルタイド
 ・キュバール
  など

 

 

 

早めに発見できた場合は、上記のような方法で自然治癒が見込まれますが、仕事上やむを得ずに声を使い続けたり、酒や喫煙を続けていると、ポリープがある程度大きくなってしまい、消失しなくなります。

 

その場合は、以下のとおり「手術」という選択肢が取られる場合があります。


 

外科手術

ポリープがある程度大きくなってしまった場合や、投薬治療で改善しない場合に適用されます。

 

一般的には全身麻酔をした上で、

 

喉頭顕微鏡下手術(ラリンゴマイクロサージェリー)

 

が行われます。

 

入院期間は3日〜1週間程度ですが、退院後も症状が消失するまではなるべく声を出さないようにして、声帯を休ませることが重要です。
(最低でも術後1週間程度)

 

完全に症状が消失するまでには約1ヶ月ほどかかるとされています。

 

また、高齢者や高血圧症、糖尿病患者など全身麻酔では負担が大きく「喉頭顕微鏡下手術(ラリンゴマイクロサージェリー)」が実施できない場合には、外来により

 

内視鏡によるポリープ切除術

 

が行われる場合もあります。

 

なお、外来手術はポリープが大きくなりすぎていると困難なので、喉に違和感を感じた場合は直ちに耳鼻咽喉科を受診するようにしてください。

 

 

声帯ポリープ手術にかかる費用は?

●外来手術の場合
⇒健康保険適用で10,000円〜15,000円程度

 

●入院手術の場合
⇒健康保険適用で50,000円〜100,000円程度
(入院期間によって変わります)

 

 

なお、「喉の痛み」や「声が出しにくい」という場合の原因は、他にも色々とあります。


 

【あわせてご確認ください!】
《声帯の病気》
声帯結節の症状・原因・治療!完治する?声帯ポリープとの違い

 

《喉の痛みの原因と即効の治し方!》
喉の痛みの原因や病気と、すぐ効くオススメ対処法(治し方)!

 

《その他、喉に痛みに関する記事》
喉の痛みに良い食べ物・飲み物25選!悪化させる10の食事!
「喉の痛み」では病院でどんな抗生物質が処方されるの?
喉が痛い時はロキソニンかスプレー?喉の痛みに効く市販薬と漢方薬!

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 



















鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報