咽頭炎はうつるの!?ウイルス・細菌感染に注意しよう!

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

咽頭炎はうつるの!?ウイルス・細菌感染に注意しよう!

このページでは、

 

●咽頭炎はうつる!?

 

についてどこよりも分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

咽頭炎ってうつるの!?

今回は咽頭炎についてのよくある質問、

 

咽頭炎ってうつるの!?

 

という点にお答えします。

 

 

結論から言いますと、

 

うつるタイプの咽頭炎と、うつらないタイプの咽頭炎がある

 

ということになります。

 

では、なぜ2つのタイプに分かれるのでしょうか。

 

それは単純に、「咽頭炎の原因」に答えがあります

 

咽頭炎の原因って?

ここではあまり詳しく説明しませんが、咽頭炎の原因は、大体が以下のようなものです。

 

@ウイルスや細菌による感染
A梅毒やクラミジアなどの病原菌感染
B副鼻腔炎や後鼻漏による炎症
Cタバコやアルコールによる喉への刺激

 

このうち、@Aに関しては、人から人へと感染します

 

そして、BCに関しては人へは感染しません

 

なお、これら原因によって、「●●咽頭炎」という様に、呼び方も変わります。

 

 

ですので、まずは

 

「今の咽頭炎は、どのようにして感染したものなのか?」
「どのような症状があるのか?」

 

を確認し、咽頭炎のタイプを見極めましょう。

 

■一般的な咽頭炎はこちら!
「咽頭炎」の症状・原因・治療を知ろう!

 

■鼻と喉の間が特に痛い場合はこちら!
「上咽頭炎」の症状・原因・治療を知ろう!

 

■10歳以下・舌にぶつぶつが出来る・高熱・発疹を伴うなどがある場合はこちら!
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎ってなに?【症状・原因・治療】

スポンサーリンク

<あわせてご確認下さい>

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

















スポンサーリンク

関連ページ

急性咽頭炎・慢性咽頭炎
咽頭炎の中で一番多く見られるのが「急性咽頭炎」です。その症状・原因・治療内容と、長引く「慢性咽頭炎」の治し方、症状の見分け方ついても説明します。
急性上咽頭炎・慢性上咽頭炎
上咽頭炎は上咽頭(鼻咽腔)、アデノイド付近が炎症を起こす症状です。ここでは急性上咽頭炎と慢性上咽頭炎の違いやBスポット治療についても説明しています。
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
A群溶血性レンサ球菌(化膿レンサ球菌)が原因で発症する、咽頭炎の一種です。一般的に「溶連菌咽頭炎」や「連鎖球菌性咽頭炎」と言われ、子供だけでなく、大人でも掛かるので注意が必要です。
アデノイド肥大
上咽頭に位置する「アデノイド」。ここが大きく腫れあがるのが「アデノイド肥大」です。当ページではアデノイド肥大の症状・原因・治療の他、手術内容・大人でもなるのか?など気になるポイントについてお話しています。
アデノイドの切除手術について
鼻の奥、突き当たりに位置する「アデノイド」。ここが肥大することをアデノイド肥大と言いますが、まれに手術により肥大部分を切除する場合があります。当ページではおおよその流れを説明しています。また、症状や原因も分かりやすくまとめています。

鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報