副鼻腔炎(蓄膿症)と妊婦|妊娠中や授乳中の治療や対策とは

花粉症・鼻炎のオススメ市販薬

妊娠中や授乳中に副鼻腔炎(蓄膿症)になったらどうする?!治療は対策はあるの?

このページでは

 

妊娠中や授乳中における、「副鼻腔炎・蓄膿症」への対策

 

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

妊娠中や授乳中はどんな治療があるの?

副鼻腔炎(蓄膿症)は、風邪やアレルギー性鼻炎から患うことが多く、妊婦さんや現在授乳中の方でもちろんかかります。

 

特に妊娠中は、鼻炎症状が出やすくなる(妊娠性鼻炎と呼ばれる)ため、副鼻腔炎や蓄膿症へ悪化してしまうリスクがあります。

 

ここで気になるのが「内服薬での治療」です。

 

副鼻腔炎(蓄膿症)は、早期に抗生物質で叩いてしまえば比較的早く治せる病気ではありますが、慢性化すればするほど治るのにも時間が掛かると言われています。

 

内服薬以外の方法もありますが、副鼻腔炎の治療の基本は抗生物質の服用です。

 

では、妊娠中や授乳中に飲むことに影響はないのでしょうか?

 

 

妊婦の場合は?

妊娠中の場合は、原則は内服薬は飲まない方が良いですし、処方してくれない病院(耳鼻科)が多いです。

 

ただし産婦人科では、「薬をある程度服用しても問題ない時期に入れば、抗生物質の種類によってはOK」と言うところもあるようです。

 

しかし耳鼻科では、先生の方針にもよると思いますが、多くの場合は内服薬を避け、鼻洗浄やネブライザー吸引が選択されます。

 

これら妊娠中にもOKな薬を使わない対策の内容は、後ほど紹介します。

 

 

授乳中の場合は?

授乳中の場合は強い薬は飲めないものの、授乳中でも飲めるような薬を出してくれます。

 

また、医者の判断によっては薬を使わずに、鼻洗浄や膿吸引で対処する先生もいます。

 

いずれにしろ基本はかかりつけの先生の言うことを聞くのが一番です。

 

市販薬の場合は基本的に「漢方(抗生物質のような即効性は無い)」になるため、恐らく選択されることは無いと思いますが、医者からOKが出ていない薬は避けるようにしましょう。

 

 

 

いずれも薬が使えればベストですが、薬以外にも方法はあります。

 

続いては、
「薬を使わない副鼻腔炎への対処方法」についてです。

スポンサーリンク

 

薬は使わない!副鼻腔炎への対処方法!

ここからは、妊娠中や授乳中にも行われる服用薬を使わない方法を紹介しましょう。

 

 

ネブライザー吸引

病院で行われる治療のひとつです。

 

薬剤を霧状にして、鼻や喉、気管支などに薬を塗布する方法です。

 

 

薬が含まれるため心配される方も多いと思いますが、外用薬の位置づけとなっており、体への吸収も微量なので行われることがあります。

 

なお薬を使わずに温熱ミストを吸うだけでも一定の効果があるので、市販の「超音波温熱吸引機」もオススメです。

 

近年は「家庭でのケア」も大切と考えられており、自宅でのネブライザー使用をオススメしている医師もいます。

 

 

これが一台あれば、今後「鼻や喉に違和感がある時」「風邪気味の時」に強い見方となってくれます。

 

やや値段が張る点が最大のネックですが、アマゾンでの評価も高いので一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

吸引機を使った治療

耳鼻科で行われる治療のひとつであり、鼻腔内をキレイにしたあとに、膿をゴッソリ取り除く方法です。

 

このときにステロイドを用いることがありますが、妊娠中や授乳中の場合も使うか否かは医者の判断となります。

 

 

鼻うがい

鼻うがいは別名「鼻洗浄」とも呼ばれますが、 “鼻から水を吸引して、鼻や口から吐き出す” うがい方法です。

 

鼻うがいは原因を取り除くわけではなく、あくまでも「対処療法」という症状を緩和する方法ですが、これでかなり楽になる人も大勢います。

 

上で紹介した「超音波温熱吸引機」は粘膜に潤いを与え、粘膜や繊毛の働きを活性化させるのが目的です。

 

一方の鼻うがいは、膿の含まれた鼻水ごと「洗い流す」イメージです。

 

鼻から吸うと「ツーン」とした痛みがありそうに思いますが、食塩水や専用液を使えば全く痛みはありません。

 

ハナノア・ハナクリーンS(EX)・ナサリンを使い比べてみた!オススメ鼻洗浄器と使い方・コツ!

 

 

ツボ押し

副鼻腔炎(蓄膿症)に良いと言われるツボがいくつかありますが、これらは膿を排出するというよりは、根本原因となる「鼻水・鼻づまり」といった症状を緩和するツボとして有名です。

 

どれも簡単なものなので、是非押してみてください。

 

副鼻腔炎・蓄膿症に効く12のツボ!指圧とマッサージで効果UP!

 

 

なた豆茶

個人的に一番オススメな方法が「なた豆茶」です。

 

10年以上、色々な治療を行ってきた私が最終的に行き着いた方法です。

 

なた豆に含まれている2つの成分「コンカナバリンA」「カナバニン」のもつパワーが有名で、古くから「膿取り豆」として使われてきました。

 

また、なた豆茶はあくまでも栄養補助食品であり、かつカフェインも含まれていないことから、妊婦でも授乳中でも飲めます。

 

詳しくは「なた豆茶の効果・効能・副作用をまとめてみた。」を参考にして頂きたいのですが、ここでオススメしている3つのなた豆茶は、以下の通り問題ないことを確認しています。

 

※ネットに載せるため、担当の方の名前などプライバシーに関わりそうな部分は消しています

 

 

薩摩なた豆爽風茶

 

上の画像の文字が読みにくい方のためにコピペしています。

 

---------------------------------------------------
●●様

 

お問い合わせありがとうございます。
ネット担当の●●と申します。

 

> 「なた豆爽風茶」は、妊娠中や授乳中に飲んでも全く問題ありませんでしょう
> か?
> 以上、宜しくお願い致します。

 

上記ご質問の回答をさせていただきます。

 

『薩摩なた豆 爽風茶』は焙煎しておりますので、
妊娠、授乳中、小さなお子様からお年寄りの方まで
幅広い年代の方にご利用していただける健康茶となっております。

 

美味しくお飲みいただくには、必ず“煮出して”お飲みいただければと存じます。

 

※注意※
『薩摩なた豆 爽風茶』を、【浸け出し】や【水出し】してしまいますと、
スッキリ成分が十分に引きだされない可能性もありますのでご注意ください。

 

少しでも、●●様やお子様のお役にたてれば幸いです。

 

その他、ご不明な点やご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
---------------------------------------------------

 

 

 

なた豆茶ブレンド

 

上の画像の文字が読みにくい方のためにコピペしています。

 

---------------------------------------------------
こんばんは。ティーライフ、●●でございます。
お問合せありがとうございます。

 

「なた豆茶ブレンド」でございますが、ノンカフェインでございますので、
妊娠中、授乳中の方も安心してお飲みいただけます。
ご心配なようでしたら一度お医者様にご相談くださいませ。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------

 

 

 

美撰なたまめ茶

 

上の画像の文字が読みにくい方のためにコピペしています。

 

---------------------------------------------------
●●様

 

拝啓 初春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
土日祝日は休業の為、ご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。

 

この度は、お問い合わせいただき、誠に有難うございます。
『なたまめ茶』にはカフェインが含まれておらず、
妊娠中や授乳中の女性の方にもお召し上がりいただいております。

 

なたまめ、ハブ茶、玄米、黒豆、桑の葉を飲みやすくブレンドしており、
安心・安全な原料のみを使用しておりますので、ご安心くださいませ。

 

その他、ご不明な点などがございましたら、
下記までお気軽にご連絡くださいませ。
今後とも京都やまちやを宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------

 

 

 

詳しくは、「なた豆茶の効果・効能・副作用をまとめてみた。」を参考にしてみてください!

 

 

さいごに!

いかがでしたでしょうか?

 

つらい蓄膿症は早めに治したいところですが、やはり赤ちゃんへの影響は心配です。

 

ここで挙げた方法はいずれも気軽に始められる方法なので、組み合わせるなどして症状の緩和に是非役立てて頂ければと思います。

 

特にオススメの関連記事!

副鼻腔炎の市販薬と、オススメなた豆茶〜お茶に行き着くまで〜

 


 

副鼻腔炎の基礎(種類や違いについて!)

  1. 急性副鼻腔炎の症状・原因・治療
  2. 慢性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
  3. 好酸球性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
  4. 副鼻腔真菌症の症状・原因・治療!
  5. 上顎洞炎(歯性上顎洞炎)の症状・原因・治療!

▼少しでも多くの方に届くよう、シェアして頂けますと幸いです!
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
















関連ページ

急性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
頭痛を伴う急性副鼻腔炎(急性蓄膿症)!風邪や細菌により副鼻腔が炎症を起こす事で発症します!治し方に併せ、治療期間も説明します!正しい知識があれば、早く治す事が出来ます!
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の症状・原因・治療!
口臭・鼻の奥が臭い!それ、蓄のう症かも知れません!症状(咳・頭痛・痛み)や、原因、治し方(改善)について説明します!自然治癒は?完治するの?治療期間は?
好酸球性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
副鼻腔炎の一種、好酸球性副鼻腔炎の特徴・治し方などを説明します!「はなたけ」は手術で治す事が出来るのか?詳しく解説します!
副鼻腔真菌症の症状・原因・治療!
真菌(カビ)が原因の副鼻腔炎「真菌性副鼻腔炎」。チーズ状の乾酪性物質が出たり、上顎洞が痛む、腫れる事が多いです。原因・治し方・症状を知りましょう!
上顎洞炎(歯性上顎洞炎)の症状と治療!
副鼻腔炎のひとつ「上顎洞炎」について、「歯性上顎洞炎との違い」や、何科を受診すべき?放置していいの?自然治癒はするの?という点を分かりやすく説明します。
航空性副鼻腔炎の症状・原因・治療!
代表的な副鼻腔炎(急性・慢性・好酸球性・副鼻腔真菌症)以外にも、実は気圧の変化で起こる副鼻腔炎があります。そんな航空性副鼻腔炎について説明します。
副鼻腔炎の手術内容や費用!
急性副鼻腔炎や蓄のう症、副鼻腔真菌症、好酸球性副鼻腔炎における日帰り内視鏡手術の内容、費用、体験談について。また、他の手術のメリット、デメリットも。
副鼻腔炎(蓄膿症)にオススメの市販薬・サプリ
急性副鼻腔炎や蓄膿症(慢性副鼻腔炎)、後鼻漏に効果抜群!自然治癒を助けてくれるオススメの市販薬をランキング形式で紹介します。また、嫌なムズムズやドロドロをスッキリさせる「オススメのなた豆サプリ」も合わせて紹介します。
急性・慢性副鼻腔炎、蓄膿症 の厳密な違いとは?
急性蓄膿症・慢性副鼻腔炎・蓄膿症、などなど、似たような言葉が多いのですが、厳密には表すものが違うのです。その違いを説明します。
蓄膿症・副鼻腔炎の膿を出す方法(治療+自宅で出来るもの)
副鼻腔炎や蓄膿症(慢性副鼻腔炎)では膿が溜まります。ここでは膿を出す方法(病院で行われる治療や自宅で出来るもの)について、個人的な経験から紹介しています。
副鼻腔炎と蓄膿症に効果的なツボ!
副鼻腔炎(蓄膿症)に効果的なツボを画像付きで紹介しています。指圧も効きますが、マッサージもオススメです。副鼻腔炎・蓄膿症にお困りの方は是非チャレンジしてみてください!
副鼻腔炎・蓄膿症の抗生物質(抗生剤)は本当に効くのか?!
副鼻腔炎(蓄膿症)では抗生物質・抗菌薬が処方されるが、本当に効くのか?長期服用は大丈夫なのか?処方薬はクラリス・クラビット・ジスロマック・メイアクト・フロモックスあたりが有名です。
副鼻腔炎(蓄膿症)は治らないのか?
副鼻腔炎や蓄膿症を繰り返す・・・ 完治したと思ったら再発する、なかなか治らない・・・ その原因として考えられること、そして対処と予防についてまとめてみました。
副鼻腔炎(蓄膿症)で熱・微熱が出る原因と対処
副鼻腔炎や蓄膿症では熱や微熱が続く場合があります。熱が下がらない場合の対処法や、蓄膿症の対処法、解熱剤を使うべきか?という点について説明しています。

鼻の病気web【トップページ】 鼻くそがたまる理由 鼻くそを食べてしまう方へ 運営者情報